商業施設/3M製品/設計・施工・販売/ムクナ豆の栽培・加工販売

窓ガラスフィルム(3Mスコッチティントウインドーフィルム)

  • HOME »
  • 窓ガラスフィルム(3Mスコッチティントウインドーフィルム)

3Mスコッチティントウインドーフィルム

madopuro
「窓ガラスフィルムプロ」は弊社は弊社が運営する専門サイトです。

taifuutaisaku? ? bouhan ?syanetu ?tyouhisanbousi


 

台風対策? 防犯対策

暑さ対策?sigaisen2


 

スコッチティント ウインドウフィルムには各機能に応じたフイルムが数種類あります、目的に応じたフィルムで環境改善を手軽に行えます(※ フイルムの種類、機能についてはこちらをご覧ください)

  1. 日照調整機能(省エネルギー・暑さ対策・冷房機器の電気料節減効果)
  2. 飛散防止機能(ガラス破損時の飛散防止及び落下防止)
  3. 紫外線カット機能(有害な紫外線を99%カットし、人体への環境改善及び家具等の褐色防止効果)
  4. 防虫効果(蛍光灯等の明かりによる昆虫飛来を抑止する効果)
  5. 防犯・セキュリティー機能(ガラス開口部破壊による侵入を抑止する効果)
  6. 電磁シールド機能(全帯域でシールド性能を保持する効果)
  7. 目隠し機能(外からの視野を遮り室内を見えにくくする効果)
  8. 反射光害抑制機能(フィルムのマット面で日光を散乱させる事で光害を抑制する効果)

 

フィルムの外観・仕様

画像をクリックして頂ければ大きな画像でご覧頂けます.

sc1

sc2

sc3

sc4

sc5

sc6

sc7


熱割れについて

ガラスが直射日光を受けると、日射熱によってあたためられた部分が膨張します。
一方、ガラス周辺のサッシに埋め込められた部分や影の部分はあまり温度が上昇しません。
あたためられた部分がしだいに膨張していくのに対し、周辺部や影の部分にはあまり変化がないので、周辺部付近に引張応力が発生します(熱応力)。
そのガラスのエッジ部の許容強度を越える引張応力が発生すると熱割れが起こります。
※熱割れは、冬の晴れた日の午前中に起こりやすくなります。サッシ周辺が冷え切っているのにガラス面は日射を十分に受けて温度が上昇するので、大きな温度差が生じて熱応力も大きくなるからです

熱割れ計算

ガラスへ施工するに当たり該当フィルムに於いて熱割れをおこさないか検討いたします。


サンプル施工における温度測定

ご採用の前のサンプル施工を行っています、温度及び効果等を体感していただけます。


省エネ計算

スコッチティント ウインドウフィルムを導入する事による費用対効果等の計算を行っています。
スコッチティントウインドーフィルム省エネ計算


遮熱フィルムの性能比較を動画にてご覧下さい。

実績

[table "20" seems to be empty /]

お気軽お問い合わせください。 TEL 098-870-4657 受付時間9:00~18:00(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 有限会社デザインスポットウイング All Rights Reserved.